体験ツアー&アウトドアライフ


自然の姿を眺めたり、自然の中に溶けこんだりする時間も貴重ですが、自然を相手にするスポーツや体験が人気を呼んでいます。
根室には、体験型の旅を希望する人のためのメニューもいろいろあります。
ぜひ挑戦してみてください。


 歯舞、落石地区では小型船に乗り普段見ることのできない外洋からの景観を楽しむことができます。

 「本土最東端パノラマ・クルーズ」では海から納沙布岬などが見られ、落石ネイチャークルーズでは北海道指定天然記念物「ユルリ・モユルリ島」が間近で見られます。
 また、北の海域に生息する珍しい海鳥などの動物も見られます。
 
   

 歯舞漁業協同組合 遊覧船「本土最東端パノラマ・クルーズ」
 落石ネイチャークルーズ 専用ページ





 根室半島や根釧原野をゆるやかに流れる川。そして風蓮湖や長節湖、温根沼をはじめ、大小の湖沼が点在する根室は、カヌーを楽しむにはうってつけです。
 春から夏にかけての躍動感を、夏から秋にかけての円熟味を、軽やかなパドリングで、じっくりと満喫してみませんか。 
 初めてカヌーを乗る人から自前のカヌーで楽しみたい人まで、様々なニーズに対応します。
ガイド付きのカヌーはコースによって約2時間から6時間まであり、コース内容も風蓮湖、温根沼をベースにするものなど、お好みで選べます。

 根室ネイチャーセンター



 体験乗馬から馬場での騎乗、場外での騎乗まで、さまざまメニューを用意しています。

 インストラクターのいるので安心。海岸線を走るホーストレッキングは4月から10月の限定。

 根室乗馬クラブ 
     住所 〒087-0034 根室市東和田454番地
     TEL 01532-3-5489 FAX 01532-3-5489
     営業時間 10:00〜16:00(予約制)
            定休日 月曜日(祝祭日は営業)
     Email k-suga@topaz.plala.or.jp



 約330種の野鳥が観測できる根室は、まさに野鳥の宝庫。風蓮湖、春国岱、長節湖などバードウォッチングできる海、湖、森があちらこちらにあります。
 シマフクロウ、オジロワシ、オオワシ、クマゲラ、ヒシクイ、タンチョウなど、天然記念物や特別天然記念物に指定されている鳥も数多く、毎年全国各地から、多くの方がバードウォッチングで訪れています。
 バードウォッチングは、双眼鏡さえあれば初めての方でも簡単に挑戦できます。
 バードウォッチングのノウハウや野鳥の情報など詳細は春国岱原生野鳥公園ネイチャーセンターで聞いてもOKです。

根室ネイチャーセンター(ガイド)
根室市春国岱原生野鳥公園ネイチャーセンター
道東の野鳥情報




 根室で生まれ育った地元のガイドさんたちが、根室ならではの自然、歴史、風土を説明しながら豊かな自然をガイド。

 プロの方が同行すれば、思いっきり自然の風に触れられます。

根室ネイチャーセンター



 牛乳やチーズはすきだけど、「乳牛」は近くでみたことも触れたこともないという方におすすめ。
 牧場の見学だけもOK、搾乳=乳しぼりたの体験もできます。また本格的な一日牧場体験のメニューも用意しています。

明郷 伊藤☆牧場


 
 北海道では、なかなか体験できない潮干狩り。砂の中を小さなシャベルなどで掘り、アサリなどがザクザク獲れるときの喜びは格別。
 毎年4月から7月の特定の日にしか解禁されませんので、必ず、お問い合わせ下さい。

【問い合わせ先】
 根室市観光協会 TEL 0153-24-3104

根室湾中部漁業協同組合


 
 根室市の厚床(あっとこ)、初田牛(はったうし)、別当賀(べっとが)エリアの5人の酪農家がつくった牧場をつなぐ散歩道「根室フットパス」。
 牛の放牧地や標津線跡、かつて牛乳を輸送缶で運んだ馬鉄跡を歩いて酪農産業のあゆみや根室の自然を体いっぱい感じよう!
 また、落石方面の漁村部から海岸沿いをめぐる「落石シーサイドウェイ」も整備中です。


根室フットパス
落石シーサイドウェイ


 

 小笠原牧場にある農産物加工体験館「食多楽(くったら)」は、遠く知床連山から風連湖、国後島の雄大な自然を見渡せる高台にあります。
 人好き、料理好きの小笠原さんが地場産の食材を使った食品加工の体験教室を開いています。


農産物加工体験館「食多楽(くったら)」