国指定史跡 日本100名城 根室半島チャシ跡群


 
 「チャシ」はアイヌ語で「柵囲い」を意味し、砦、祭祀の場、見張り場など多目的な用途で使われていたとされます。
 北海道内でチャシ跡は500ヶ所ほど確認されており、根室市内には32ヶ所のチャシ跡が残り、うち24ヶ所は「根室半島チャシ跡群」として国指定史跡に指定されています。また、平成19年には日本城郭協会が定める日本100名城のひとつ(お城番号1番)として選定されました。
 根室市内のチャシ跡が築かれた正確な年代は不明ですが16~18世紀頃とされています。
 根室市内のチャシ跡は、海を臨む崖上に、半円形や方形の濠を巡らせた「面崖式」(めんがいしき)のチャシ跡が多く、濠を組み合わせた大規模なものが多いことで知られています。
 現在、見学先として整備されているのはノツカマフ1号・2号チャシ跡とヲンネモトチャシ跡の2ヶ所です。


 国指定史跡「根室半島チャシ跡群」 パンフレット (PDFファイル)

 ヲンネモトチャシ跡・ノツカマフチャシ跡 詳細MAP (PDFファイル)



●市民有志の方が制作!ヲンネモトチャシ跡空撮動画

●根室半島チャシ跡群イメージキャラクター「チャシ女子」登場!


 チャシ女子 プロフィール(PDF)

 チャシ女子 画像データ

 期間限定でチャシ女子の痛車が登場しました→
 制作:(有)サインスタジオたかはし 様
   

●日本100名城「根室半島チャシ跡群」スタンプ設置場所

 
 ☆根室市歴史と自然の資料館

 館内には貴重な遺跡の出土品をはじめチャシ跡に関する資料、ジオラマが展示されており根室半島チャシ跡群へ訪れる前の事前学習に最適な場所です。
 他にも、旧樺太で日本とロシアの境界に置かれていた 国境標石や、ラッコ、エトピリカ、オオワシなどの 野生動物の剥製が展示されているなど見どころ満載!

 住所:根室市花咲港209番地 (根室駅から車で約15分)
 TEL・FAX (0153)25-3661
 開館時間 9:30~16:30 
 入館無料
 休館日:月曜日、祝日 12月31日~1月5日
     
 ☆根室市観光インフォメーションセンター

 根室駅横にあるスタンプ設置場所。
 センター内には観光案内窓口、バス会社窓口、売店「光風」が併設されています。
 
 観光案内窓口では、100名城スタンプを押した方に「根室半島チャシ跡群到達記念ポストカード」を プレゼントしています。
 ※ポストカードは数量限定です。無くなり次第終了となりますのであらかじめご了承願います。

 また100名城スタンプラリーのお客様で、 根室が95~100カ所目だった場合、 「日本100名城登場達成を祝う根室市民の会」よりお祝いの記念品の贈呈がございます
  ※記念品は数量限定です。無くなり次第終了となりますので  あらかじめご了承願います。

 住所:根室市光和町2丁目10番地(根室駅から徒歩1分)
 TEL (0153)24-3104
 FAX (0153)24-7811
 開館時間 9:00~17:00 (6月~9月)8:00~18:00
 休館日:12月31日~1月5日
     
 
●関連情報

 ●根室駅前おみやげ屋「光風」

 根室市観光インフォメーションセンター内にあるお土産屋さん。
 こちらでは「日本100名城 根室半島チャシ跡群」グッズが販売されています。
 種類はマグネット、キーホルダー、絵馬の3種類好評発売中です!

     
 ●ねむろトコロジスト(市民自然ガイド)の会による現地ガイド

 根室市民で構成する自然ガイド「ねむろトコロジストの会」では団体のお客様向けにヲンネモトチャシ跡とノツカマフ1号・2号の現地ガイドを行っております。
 ご希望の場合は 根室市観光協会(0153)24-3104 までお気軽にご相談ください。 
 
     
 ●タクシーによるチャシ跡見学

 根室駅から2ヶ所のチャシ跡や納沙布岬を見学する根室半島周遊2時間コースがございます。 チャシ跡まで迷わず到着し、ゆっくり見学できます。
 こちらも是非ご利用ください! 

 小型車11,100円  ※平成26年11月現在
 
 中央ハイヤー  (0153)24-2141
 根室ハイヤー  (0153)24-4151
 ホクトタクシー (0153)23-5171